SHOWTIME!!!

大学受験を失敗し自宅浪人をしたすえ某国立大学に通うショウタ(20)。自分の経験したことや思ったこと、旅行などなどをアップしていく超個人的なブログです(笑)

大学受験

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(家庭教師、映像授業編)

投稿日:

こんにちは、ショウタです。

今回は家庭教師、映像授業について説明していきます。

調べてわかりましたが、ほんとにいろんな勉強方法があるんですね・・・

①家庭教師

家庭教師って、皆さんどうですか?

メリットをあげていくとしたら

家にいても授業をしてくれる。

講師のレベルが高い?

というところでしょうか・・・

正直、普通の家庭教師ってそんなにメリットなくないですか・・・?

だって、家に来るってめちゃめちゃハードル高いですよね・・・

なので、ひとつめに関してはメリットともいえるし、デメリットでもあるんですよね。普段から部屋の掃除を欠かさずに来客の準備をしている家庭ってそんな多くないでしょうし・・・

二つ目の講師のレベルが高いに関してですが、これには推測が含まれます。

家庭教師って、教える側から考えたら、

受験に失敗したときに責任が100%降りかかる

ですよね。そしたら、最低限自分のスキルに自信がある人じゃないと気軽には家庭教師できないですよね。

僕は塾の個別指導の講師をしていましたのでわかるんですけど、

何かに所属すると責任が分散する

ですよね。

なので元講師の視点からいえば、家庭教師ってすごいんですよ。

ただ、ひとつ言えることは、

家庭教師以外の講師はレベルが低いのか?

と言われたら絶対にそんなことはないので、これがメリットとしてあげられるかは少々疑問なところなんです。

以上のことから、そこまでメリットないよなといわざるを得ないんですが、

結構家庭教師の登録サイトは多いですよね

https://www.katekyohikaku.net/

↑これが比較サイトです。一応気になったら見てみてください。

②オンライン家庭教師

これは、最近知ったのですが(おせえよっていわないでくださいw)、正直言って僕の中ではかなりポイントは高めです。

家庭教師をskipeなどを使って行うサービスですね。

メリットとしては、

家で受講可能

なのに講師は家に来ない

サイトによるが、家庭講師にしてはそこまで高額ではない

の三つがあげられますね。

デメリットとしては、

若干のタイムラグがある

親御さんが了承するか

の二つですかね。最近急速に普及したサービスなので、親御さんの理解を得るのが少し難しいかもしれません。

授業に関しては、必要な道具(インカメやタブレット端末、ヘッドセットなど)は貸してくれるところも多いので、そこまで不便には思わないと思います。

③スタディサプリ

これは、皆さんご存じですよね。

圧倒的な低価格で教育業界にイノベーションを起こしたと言えるでしょう。

誰にでも高いレベルの教育を提供するというコンセプトに関して、非常に共感があります。

メリットとしては、

圧倒的低価格

どこでも受講可能

この二つは大きい・・・

特に大手予備校と講師のレベルが変わるわけでもなく、非常に素晴らしい講義を受けることができます。

噂によると、ラインを使ったメンタリング機能も追加されるのだとか(もう追加されているのかな)

とにかく、参考書だと勉強できないから、講義形式がいいという方にはおすすめします。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は家庭教師と映像授業にかんして比較しました。

次は自宅浪人編ですw

最適な勉強方法を見つけて、よりよい一年にしてくださいね。

-大学受験
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(自宅浪人編①)

こんにちは、ショウタです。 今回は僕の自宅浪人したときの経験をお話ししていきます。 正直あんまいい思い出はないんですよねw 実際、僕は一橋という大学を目指してたんですけど、前期試験で落ちて後期試験で別 …

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(予備校編)

こんにちは、ショウタです。 この時期はちょうど大学受験がおわり、合格した大学に進学する人、もう一年頑張る人、就職する人などたくさんの選択肢うまれる時期ですね。 僕は浪人を経験した者として、これからもう …

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(自宅浪人編②)

こんにちは、ショウタです。 だいぶごぶさたしております。 サボってたわけではないのですが、旅行の後、立て続けに留学の準備をしなければならず・・・いまメルボルンから書いていますw 気を取り直して、今日の …