SHOWTIME!!!

大学受験を失敗し自宅浪人をしたすえ某国立大学に通うショウタ(20)。自分の経験したことや思ったこと、旅行などなどをアップしていく超個人的なブログです(笑)

大学受験

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(自宅浪人編①)

投稿日:

こんにちは、ショウタです。

今回は僕の自宅浪人したときの経験をお話ししていきます。

正直あんまいい思い出はないんですよねw

実際、僕は一橋という大学を目指してたんですけど、前期試験で落ちて後期試験で別の大学に受かったっていう経歴があって、

成功体験ではない

んですよね。

ただ、宅浪でも勉強は全然できることは経験からわかったし、残念なことに失敗者のほうが、

なぜ自分は失敗したのか

はわかるんですよ。

これについては後日の記事になりそうですがお話ししていきたいなと思います。

今回は宅浪のメリットについてお話ししていきたいなと思います。

①自宅浪人のメリットはなに?

自宅浪人のメリットをあげていきますね。

時間が縛られていないので自分のしなければいけないことを優先的にできる。

授業を受ける事がない

家から動く必要性がない(勉強する場所も自由自在)

案外なんとかなるw

最後のだけちゃんと説明しますね。

皆さんの中で塾に行くメリットって何ですか?

僕が思い浮かんだのをあげるとすれば、

①人気講師の授業を受けることができる。

②予備校に通うと友達ができるからがんばれる。

③自習室が完備されている。

④しっかりとしたカリキュラム

⑤質問ができる。

ぐらいでしょうか。まあ①から順に議論していきますが、

人気講師の授業を生で受けることはできなくても、人気講師の方々が書いた参考書や、スタディサプリですごい安く授業受けられるので、そっちの方がよくないですか?

ノートもとる必要がないですし、本や映像は何回でも見直すことができますからね。あんまりメリットにはならないんじゃないですか。

②ですが、これはメリット、デメリットにもなり得ますね。僕は完全に友達ができるとふざけてしまう人間だと思ったので一人の方が勉強はかどるなぁと思い宅浪にしました。

③ですが、僕的にはこれが一番のメリットかなぁと思ってます。家だと集中しづらい日もありますし。ただ都心に限らず割と有料自習室はあるんですよね。月1万円ぐらいで通い放題みたいな。

④は僕的には疑問です。

よく予備校の宣伝で何人が~大学合格みたいなのがありますけど、しっかりそのカリキュラムのおかげで受かったっていうエビデンスはあるんでしょうか

僕が浪人時代参考にしていたブログの方は予備校の通期授業に通っていたけどあらゆる授業を切りまくっていて、その時間ひたすら自習したそうです。

ほかには予備校のブランドネームで優秀な子が集まるだったり、いろんなファクターがあるはずなんですよね。

なのでカリキュラムに関してはあんまり信用していないということがありましたね。

⑤についてですが、これは解決可能です。

それについては後日お話ししますね。

以上が勉強面での宅浪のメリットですが、もうひとつ大変大きなものがあります。

それは金銭面です。

当たり前ながら、宅浪は予備校に通うよりも遙かに安くすみます。

僕は自習室利用や参考書購入、昼飯代で年間大体15万程度だったと思います(自習室を中学時代の塾のご厚意で月千円という破格で借りてぼちぼち利用していたのもありますが)

それに比べ、予備校に通うとすれば、授業料に交通費、昼飯代など、諸々合わせたら100万はゆうに超えるでしょう。

でかいなぁとおもいます。


②逆にデメリットは?

デメリットも間違いなくあります。

時間のメリハリがつけにくい

一人だと精神的に病むw

一年間のカリキュラムを自分で組まなければいけない

だと思います。

時間のメリハリは解決可能な物ですが、しっかり自分を律しなければいけません。この時間には朝ご飯をたべて、この時間には勉強を始める。この時間には休憩を挟んで、といったような一日のスケジュールを考えるのです。

一般に物事を習慣化するには3週間の継続が必要だそうです。なれればそんなに苦ではないですよ。

二個目が僕の中では一番のポイントです。

めっちゃ病みます

いまの僕の性格にも影響を間違いなく与えていますし、浪人終わっても爪痕を確実に残しますw

自分について考える時間がとてつもなく増えるんですよね

この時間って、案外皆さん日々の生活で持ち合わせていないんですよ。

そういう意味では貴重な時間なのですが、自分と向き合うってめちゃめちゃきついんですよね。

一番やばい時期は「何のために生きているんだろう」っていうのをずっと考えたりしますからねw

ストレスに強い方でも絶対に病みます(僕は結構メンタル強い方なんですけどねw)

三つ目は受験にも関わる重要なことです。

参考書学習は非常にハイスピードで学ぶことができ、その点はいいのですが、自分の進んでる方向がたまに見えなくなったり、時間かけすぎたりすることがたまに起きるんですよね。

しっかりスピードの調整や、一つの参考書に対する深度を考えなければいけません。

これについては、アドバイザーをつけられるのであればつけた方がいいです。

友人でもいいですし、前回紹介したオンライン家庭教師でもいいですし、やり方はいっぱいあります。

主観的な自己分析ももちろん可能なのですが、客観的目線はあった方がいいです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

宅浪はみんな可能ですが、向き不向きがあります。

今回あげたメリットを活かしつつ、デメリットを克服する方法を考えてみてくださいね。

-大学受験
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(家庭教師、映像授業編)

こんにちは、ショウタです。 今回は家庭教師、映像授業について説明していきます。 調べてわかりましたが、ほんとにいろんな勉強方法があるんですね・・・ Table of Contents ①家庭教師②オン …

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(自宅浪人編②)

こんにちは、ショウタです。 だいぶごぶさたしております。 サボってたわけではないのですが、旅行の後、立て続けに留学の準備をしなければならず・・・いまメルボルンから書いていますw 気を取り直して、今日の …

どうやって勉強していく!?大学受験方法まとめ(予備校編)

こんにちは、ショウタです。 この時期はちょうど大学受験がおわり、合格した大学に進学する人、もう一年頑張る人、就職する人などたくさんの選択肢うまれる時期ですね。 僕は浪人を経験した者として、これからもう …